肝臓の働きを良くすると痩せやすくなる!?

広告



ブログ

前回の記事で糖質制限について触れました!そちらをまだ見てない方はこちらから↓

こちらでは基礎代謝に触れていて、脳と肝臓は筋肉と同じくらいの基礎代謝量があるよと紹介しました(`・ω・´)

肝臓の機能UP=基礎代謝量UP?

肝臓と筋肉が同等の基礎代謝量があるということは前回の記事で書いてますので、肝機能があがると基礎代謝量があがるといっても良いかもしれないですね(^^♪

それでは肝機能を上げるためにはどうすればいいのかということを今からまとめていきましょう(^^)/

肝機能をあげるためには?

そもそも肝臓の働きはなんでしょうか?

1. 加工・貯蔵

食べ物からとりいれた栄養素を体内で利用できるように加工し、貯蔵しています。

2. 解毒

アルコール、薬、老廃物を分解し、からだに影響を及ぼさないように解毒します。

3. 胆汁の生成・分泌

食べ物の消化に必要な胆汁を生成します。

https://www.seirei.or.jp/hoken/dietician-column/20180502/より

上記のように様々な働きをしています(`・ω・´)こんだけ働いたら基礎代謝量も高いはずですよね(笑)

では肝機能が下がらないためにどのような食べ物を摂取したらいいのかというと、良質なタンパク質とビタミンやミネラルです(`・ω・´)

良質なタンパク質は、肉類や魚介類、大豆食品、卵や乳製品などから、ビタミンやミネラルは、緑黄色野菜や海藻類、きのこ類から摂取しましょう(^^)/また肝臓の解毒作用を高めるためにあさりやしじみの貝類、たこやエビなどもおすすめです(^_-)-☆

よくCMで二日酔いにはしじみの味噌汁ってしてますもんね(^^♪

左図のような食事は、上記で書いたものがなく、さらにアルコールまであるので、肝機能が低下する食事と言ってもいいですね(-_-;)
左図の食事では、上記に書いたことが守られていますね(^^)/ですが、ダイエットの食事だとしたらもう少しお米を少なくしても良いかもですね☆

まとめ

肝機能が上がる=基礎代謝が上がる=痩せやすくなるということですね(`・ω・´)

肝機能を上げるためには、良質なタンパク質とビタミンやミネラルをとること!

また、美味しいのは分かるけどお酒は控えなきゃですね(-_-;)

コメント

タイトルとURLをコピーしました