ダイエット中カロリーばっかり気にしてない?

広告



サロンニュース

こんにちは(^^)/

鹿児島では珍しい顎の矯正を行う小顔矯正が人気の整体院「ほぐし処大空」です!

当店は小顔矯正の他に骨盤矯正や産後矯正、猫背矯正等の整体メニューからキャビテーションや等の瘦身メニューまで行える整体院で、年間1000人以上の女性の方のご来店頂いております(`・ω・´)

さて今回はダイエット中に気になるカロリーについてまとめていきたいと思います(^^)/

それでは、、、、

Let’sGo!!!

そもそもカロリーってなに?

市販されてるものなどの裏側によく書いてあるカロリーですが、そもそもなにか分かりますか?

カロリーとは、エネルギーの単位のことを言います(^^)/

1ℓの水の温度を1度上げるために必要なエネルギーは1キロカロリーと言われております☆

電化製品が動くために電気エネルギーが必要なのと同じように人間も動くため、生きていくためにエネルギーが必要です(^^)/

人間のエネルギー源は食べ物となっております(^^)/

カロリーだけ見てたらダメな理由とは?

ダイエットをするうえでよく言われるのが

摂取カロリーよりも消費カロリーが高ければ痩せる!

この言葉を信じすぎてカロリーばかり気にしていませんか?

こちらの2つの商品は、どちらのほうがカロリー高いと思いますか?

。。。。

。。。

。。

正解は、

どちらも同じカロリーです(^^)/

なのでカロリーだけ気にした生活をするなら1日10個上の写真のキャベ鶏を食べることと、シュークリーム食べること

どちらでもいいということになりますよね?(´_ゝ`)

この生活をしていたらどちらのほうが太りやすいかなんて皆さん分かりますよね?

ではダイエットをするうえでカロリーより気にしたほうがいいものはなにだと思いますか?

ダイエットでカロリーより気にするものとは?

それは、

食事誘発性熱産生です(`・ω・´)

急に難しい言葉ですみません(._.)

食事誘発性熱産生とは簡単に言うと、食事を摂った際に消費されるエネルギー量ということです!

こちらは、栄養素の種類によって変わってきます!

タンパク質のみ摂った場合は、約30%

糖質のみ摂った場合は、約6%

脂質のみ摂った場合は、約4%

(食事全体ではこちらを合成したものと考えるため約10%程度消費される)

と言われております(^^)/

※こちらは参考文献によって多少数値が変わりますので、だいたいこれくらいという感じで思って頂きたいです(._.)

このことから糖質や脂質が多い食事よりタンパク質が多い食事のほうがダイエットには向いてるよ!

ということになりますよね?(^^♪

2つの栄養素別に分けると

キャベ鶏  タンパク質 17.7g   シュークリーム タンパク質 4.0g

      糖質    8.3g            糖質    12.7g

      脂質    8.8g            脂質    12.3g

ということになりますので、タンパク質が多く、糖質や脂質が少ないキャベ鶏のほうが食事誘発性熱産生が高いということになりそうですよね?(^^)/

このことからカロリーばかり気にしてはいけないよ!ということになるのですが、

上記に書いた通り、ダイエットには

摂取カロリーより消費カロリーが上回ること!

ということもあるので、気にしなさすぎも良くないということになりますので、いい塩梅で頑張っていきましょう(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました