ダイエットや健康にいい油ってあるの?

広告



サロンニュース

こんにちは(^^)/

鹿児島では珍しい顎の矯正を行う小顔矯正が人気の整体院「ほぐし処大空」です(`・ω・´)

当店は小顔矯正の他に骨盤矯正や産後矯正、猫背矯正等の整体メニューからキャビテーションやEMS等のエステ機器を使った瘦身メニューまで行える整体院で、年間1000人以上の女性の方のご来店頂いております(^^♪

今回は、〇〇油はダイエットや健康にいいよ!などよく言われるが、なんでいいのかをまとめていきたいと思います(^^)/

それでは、、、、

Let’sGo!!!

そもそも油ってどんな種類があるの?

油は「飽和脂肪酸」と「不飽和脂肪酸」の大きく二つに分けられます(^^♪

飽和脂肪酸は、

主に肉やバター、ラードなどに含まれます!

不飽和脂肪酸は、

植物油や魚などに含まれます!

この不飽和脂肪酸は、たくさん分けられることができ、こちらがよくダイエットや健康にいい油とされる油となります(`・ω・´)

不飽和脂肪酸の種類は?

一価不飽和脂肪酸多価不飽和脂肪酸に分かれます(`・ω・´)

一価不飽和脂肪酸には、オレイン酸が含まれ、LDL(悪玉)コレステロール値を下げる働きをします☆

多価不飽和脂肪酸には、オメガ3系とオメガ6系に分かれます☆

総コレステロール値を下げたり、血糖値を下げたりする働きをします(`・ω・´)

この多価不飽和脂肪酸のが多く含まれる油がダイエットや健康にいい油とされています(^^)/

ではどんな油に含まれているのでしょうか?

オメガ3系に分類される油は?

亜麻仁油」と「えごま油」がこちらに分類されます(^^)/

a-リノレン酸を多く含むのが特徴です☆

血液中の中性脂肪を減らして血液をサラサラにし、血中血栓ができるのを防ぎ、不整脈の発生や動脈硬化を防止する作用があります(`・ω・´)

熱によわく、空気で酸化しやすく高熱での調理に向いていません(-_-;)

なのでサラダのドレッシングとしてかけたり、納豆に入れるなどの調理法をおススメします(^^)/

※一日あたりの摂取量は小さじ1杯となっております!

オメガ6系に分類される油は?

グレープシードオイル」「ごま油」がこちらに含まれます(^^)/

グレープシードオイルは、市販されているのをまだ見たことないのですが、東京などの都会ではもしかしたらスーパーなどに普通に並んでるかもしれませんね(^^♪

こちらは、名前の通りぶどうの種から抽出した油で、豊富にふくまれるビタミンEの抗酸化作用により、体内の脂質を酸化から守ります(`・ω・´)

ごま油は、必須脂肪酸のリノール酸やオレイン酸が豊富に含まれるほかに、ビタミンEやセサミン、セレンの抗酸化作用が得られます(`・ω・´)

熱しても大丈夫なので炒め物の油として使えます☆

※体にいいからと言って大量に摂取するとHDL(善玉)コレステロール値を下げてしまいますので、大量に摂取するのはいけません((+_+))

その他市販で買えるいい油は?

オリーブオイル

コレステロール値の上昇を防ぐだけでなく、肌の乾燥も防ぎ、活性酵素の生成を抑えてシミやしわの予防も出来ます(^^)/

ココナッツオイル

ココナッツオイルに含まれるオレイン酸は、免疫系の働きを助けると言われておりますが、アメリカ心臓協会の研究でLDL(悪玉)コレステロールを増やすということが分かってきたので摂りすぎには注意です(-_-;)

こめ油

米ぬかを主原料としているので、玄米がもつ天然のビタミンやミネラルを豊富に含んでいます!

がんや生活習慣病の原因の一つである活性酸素による細胞のダメージを防ぐ抗酸化作用が強いガンマオリザノールやトコトリエノールも多く含まれています!

悪玉コレステロール値の上昇を防ぐと言われるオレイン酸も豊富です(`・ω・´)

揚げ油などにおススメです(^^)/

まとめ

いかがだったでしょうか?

多少高くなるかもしれませんが、毎日使う油などは買い換えてもいいかもしれませんね(^^)/

投稿者

鹿児島市鴨池で営業しているほぐし処大空です!鹿児島では珍しい女性スタッフがいる整体院で年間1000人以上の女性の方にご来店いただいております(#^^#)
Address:鹿児島市鴨池1丁目54-14
Tel:080-6479-3549

oozoraをフォローする
最近のコメント
    サロンニュースブログ
    oozoraをフォローする
    ほぐし処大空〜鹿児島市でスポーツマッサージが受けられる店〜

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました