生理とダイエットの関係!

広告



サロンニュース

こんにちは(^^)/

鹿児島では珍しい顎の矯正を行う小顔矯正が人気の整体院「ほぐし処大空」です☆

当店は、小顔矯正の他に骨盤矯正や産後矯正、猫背矯正等の整体メニューからキャビテーションやEMS等のエステ機器を使った瘦身メニューまで行える整体院で、年間1000人以上の女性の方のご来店頂いております(`・ω・´)

今回は、生理とダイエットの関係についてまとめていきたいと思います(^^)/

それでは、、、

Let’sGo!!!

生理前!

生理前は、黄体ホルモンという女性ホルモンの分泌量が増えます!

これにより、 生理前は、便秘やむくみやすい時期と言われております!

この時期は、無理にダイエットせずに食べるものを調整したりしていきましょう(`・ω・´)

生理中!

生理中は、無理して運動する必要はありません!!!

現状維持を目指して、ゆるーくやっていきましょう(`・ω・´)

生理後!

生理後は一番痩せる時期となっております(^^♪

卵胞ホルモンという女性ホルモンの分泌量が増える時期ですので、精神的に安定していきますので、集中力も高まるはずです(`・ω・´)

この時期は、積極的に運動を行い、がっつり頑張っていきましょう(#^^#)

※女性ホルモンについて

黄体ホルモンと卵胞ホルモンの主な働きは、、、

〇黄体ホルモン〇

・妊娠に備え、体温を上げる

・抑うつ状態をつくりやすくなる

・血糖値を下げる

・身体に栄養や水分を備えるため、むくんだり、太りやすくなる

・腸の蠕動運動を抑える

〇卵胞ホルモン〇

・体調を整えて、気持ちを安定させる

・女性らしい丸みのある体つきになる

・血流を良くしたり、真皮のコラーゲンを増やして、肌にうるおいやハリを出す

・骨にカルシウムを蓄える

まとめ

生理前~生理中に関しては、痩せにくい時期となっておりますので、現状維持を目指してゆるーくしていきましょう(^^)/

生理後は、痩せやすい時期となっておりますので、がっつり運動するのはこの時期なやっていきましょう(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました