筋肉をつけるにはなにを食べればいい?

広告



ブログ

こんにちは(^^♪

鹿児島では珍しい顎の矯正を行う小顔矯正が人気の整体院「ほぐし処大空」です(`・ω・´)

当店は、小顔矯正のほかに骨盤矯正や産後矯正、猫背矯正等の整体メニューからキャビテーションやEMS等のエステ機器を使った瘦身メニューまで行える整体院で、年間1000人以上の女性の方のご来店頂いております(`・ω・´)

今回は、筋肉をつけるために食べたほうがいいものをまとめていきたいと思います(^^)/

それでは、、、

Let’sGo!!!

ビタミンや糖質で筋合成をサポート?

筋肉をつけるために必要な栄養素はタンパク質だけではありません(^^)/

健康を維持しながら筋肉を効率的に育てるには、筋肉の合成をサポートするほかの栄養素も併せて摂ることが重要です☆

タンパク質と一緒に、もしくは、それぞれのタンパク質に含まれるそのほかの栄養素を意識して摂ってほしいものは、、、、

ビタミンDです(`・ω・´)

ビタミンDは、カルシウムの吸収を助けて、骨や歯に届ける役割を果たす働きがあるので、筋肉の合成に関わるビタミンです(`・ω・´)

ビタミンDは日光を浴びることで体内につくりだすことができますが、魚介類やきのこなどの食品からも摂取が可能です!!!

タンパク質と併せて摂ることで、筋肉の合成をさらに促すことができます(^^♪

また、トレーニングによる筋肉疲労に効果的なビタミンB群も積極的に摂りたい栄養素のひとつです☆

特にビタミンB1は、体にたまった疲労物質をエネルギーへと変えるサポートをするため、疲れやだるさが残りにくくなります!!!!

そしてやはり重要なのが糖質です(`・ω・´)

最近ではダイエットのために糖質制限を行いながらトレーニングに取り組む方が多くいらっしゃいますが、糖質制限によるエネルギー不足は、筋肉の分解を促すことに繋がります( ;∀;)

せっかくのトレーニングが水の泡にならないように、糖質も適度に摂ることが筋肉の成長には不可欠です!!!

糖質制限については、こちらのブログもぜひ読んでみてください↓

タンパク質と一緒に摂りたい食品例

〇ビタミンD(筋肉の合成に関わる)

・魚介類(さけやイワシなど)

・きのこ類

〇カルシウム(神経の働きや筋肉の収縮に関わる)

・牛乳

・海藻類

・小魚

・チーズ

〇ビタミンC(抗酸化物質をもつ)
・ブロッコリー

・キウイフルーツ

・パプリカ

〇ビタミンB群(タンパク質、糖質、脂質の代謝をサポートする)

・にんにく

・豚肉

・マグロ

・さば

〇亜鉛・鉄(筋肉の維持、細胞のエネルギーの産生)

・レバー

・かき

・卵(黄身)

〇糖質(筋力アップ)

・ごはん

・はちみつ

投稿者

鹿児島市鴨池で営業しているほぐし処大空です!鹿児島では珍しい女性スタッフがいる整体院で年間1000人以上の女性の方にご来店いただいております(#^^#)
Address:鹿児島市鴨池1丁目54-14
Tel:080-6479-3549

oozoraをフォローする
最近のコメント
    スポンサーリンク
    ブログ
    oozoraをフォローする
    ほぐし処大空〜鹿児島市でスポーツマッサージが受けられる店〜

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました