ダイエットに効く!動物性たんぱく質の選び方(^^)/

広告



ブログ

こんにちは(^^)/

鹿児島では珍しい顎の矯正を行う小顔矯正が人気の整体院「ほぐし処大空」です☆

当店は、小顔矯正のほかに骨盤矯正や産後矯正、猫背矯正等の整体メニューからキャビテーションやEMS等のエステ機器を使った瘦身メニューまで行える整体院で、年間1000人以上の女性の方のご来店頂いております(`・ω・´)

今回は、ダイエットに効く動物性たんぱく質の選び方についてまとめていきたいと思います(^^)/

それでは、、、

Let’sGo!!!

ロイシンを多めに脂肪を控えめに!!!

良質なタンパク質を含むとはいえ、脂質も多い動物性たんぱく質は、一見ダイエットや美容には不向きな食材食材とみなされがちです( ;∀;)

しかし、選び方にさえ気を付ければ、むしろ筋肉を効率的につくりだす動物性たんぱく質は、ダイエットや美容の面でも強い味方になってくれるのです(`・ω・´)

そのために意識したいことが、必須アミノ酸のひとつであるロイシンを含む食品を積極的に摂ることです!!

ロイシンは筋肉の合成を促す働きに優れたアミノ酸です(`・ω・´)

※詳しくは次回まとめていきたいと思います(^^)/

マガレイやクロマグロなどの魚類、鶏胸肉、豚ヒレ肉などの赤身肉に多く含まれ、ダイエット中はこれらの動物性食品を意識的に摂ることが勧められます(^^)/

また、なるべく低脂肪の動物性食品を選ぶことも重要です!!!

例えば肉類では、脂質が多くなるほどカロリーも高くなるのでダイエット中は控えめにしたいものですね(^^)/

さらに、たんぱく質には消化吸収のスピードが速いほど、効率よく筋肉をつくれるという性質があります☆

つまり、より脂質が少なく、消化しやすい形状のもののほうが消化されやすく筋肉になりやすいのです!

そのため、牛乳より低脂肪乳、鶏肉はもも肉より皮なしのむね肉やささ身、そしてかたまり肉よりも赤身のひき肉のほうがダイエットに向いています(^^)/

さばやツナの缶詰も油漬けではなく、水煮を選ぶのがおすすめです(`・ω・´)

コメント

タイトルとURLをコピーしました